お知らせ > 2019-05 - マインドフルネス 瞑想スタジオ Sri

お知らせ

2019 / 05 / 31  15:15

新しいインストラクターのご紹介

S__249102341.jpg

皆様こんにちは、インストラクターのマリです。

 

スタジオでクラスのご案内をさせていただくようになってから早くも7ヶ月が過ぎ、皆様に支えられながら、あっという間にここまで駆け抜けてきたように思います。

 

クラスでは、会員様との会話を楽しみながら、素敵な瞑想の時間を共有させていただき、瞑想をご案内する立場ではございますが、皆様に癒され、同時に皆様から学ばせていただくことも多く、大変有意義な時間を共有させていただいております。

 

私は元々趣味としていたヨガを通して、瞑想を始めるようになりました。

 

いつでもどこでもできる瞑想は、私の体調が優れなかった時期にも大変役に立ち、呼吸を意識することの大切さ、自分の体や心の声を感じること、気付いていくことが大事であると教えてくれました。

 

瞑想を続けていくうちに、心穏やかに、静かな時間が流れていく感覚がとても心地良く、瞑想中は普段感じたことのないような幸福感や安堵感に包まれるようになりました。

そして瞑想を終えた後は、スッキリと穏やかな状態でいられることが感覚として染みついていきました。

 

こうして瞑想を深めていくにつれ、瞑想は心のセルフケアとして役立っているものであり、もっと深めてしっかりと身につけていきたいという思いが自然と強くなっていきました。

 

忙しい現代を生きる皆様にも、瞑想の良さをもっと知ってほしい、普段の生活をしていく中で瞑想をもっと身近なものとして取り入れてほしいという思いも強くあったことから、こうしてクラスをご案内させていただくまでになりました。

 

瞑想を行うことで心・体・頭を休めていただき、穏やかで静かな時間が流れる中で、自分で自分を癒していくことができるということを、これからも少しでも多くの方に伝えていきたいと思っております。

 

マリ

 

 

皆様はじめまして、後任インストラクターとなりますマユミです。

 

元々わたしはスタジオ会員であり、インストラクターを目指し講師養成コースを受け3月にインストラクターデビューをしました。

 

瞑想を始めたきっかけは、自身の不眠症でした。不眠症対策として軽い気持ちで毎日30分の瞑想を始めたところ、不眠症だけではない予想以上の効果を実感しました。

また、瞑想を現代を生きる皆様の日常に取り入れていきたいという思いからインストラクターになろうと決意しました。

 

今後の活動を模索していた中、スタジオ後任の話を受け、喜んでスタジオインストラクターの話を承諾した次第です。

 

これからスタジオは今までとは少し違った雰囲気になっていくと思います。二人で力を合わせ、シュリさんのサポートを頂きながら皆様の大切な瞑想時間のご案内をしていけるよう精進して参ります。

 

今後ともマインドフルネススタジオシュリをどうぞよろしくお願いいたします。

1